ハイトスの里山山行記 BBS!

125336
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

閼伽流山 - たそがれオヤジ

2018/10/14 (Sun) 08:35:26

上信越道を通るたびにその名前のついたトンネルを通るので、山名だけは知っていましたが、登山の対象になる山なのですね。『山と高原地図』には、その部分が切られているので、詳細なルートとかは知りませんでした。
写真の印象として、石祠、石碑、観音堂ありで、どうも私の趣向ですね。観音様だけは余計な感じがしますけど。
いずれ歩かせていただきますよ、ゴツゴツした感じの山道は、今の自分には受け入れ難いところがあるようですが、もう一か月ちょいも経てば行けるかななんてね。
ハイトスさんは、一応、コツコツと吾妻山やら鳴神山に行かれているようですけど、それに比べたら、閼伽流山は楽なんじゃないのかなといった印象が残ったのですが。

Re: 閼伽流山 - ハイトス

2018/10/15 (Mon) 18:30:48

たそがれオヤジさん、こんばんは。
登山の対象かと言われると微妙です。
実は事前情報の収集が雑で、勝手に頂上まで3時間の負荷と勘違いししまっていたのです。
実際はランチ休憩、仏像見物、石碑見物を含めて往復3時間でした。
実質の歩きは往復で1.5時間ほどでしょうか。
そんなわけで吾妻山や鳴神山とどっこいどっこいでして、どちらかというと楽でした。
この山を目指してというより佐久近辺に行ったときに2時間ほど余裕時間があれば寄るという具合かと。

お帰りなさい - みー猫

2018/10/10 (Wed) 20:51:41

こんばんわ。
気が付いたら、おK3さんのアルプス山行記になってましたが(笑)・・・戻ってこられたのですね!まだ様子見かもしれませんが、そのうちに皆さんで歩けるのを待っております。里山の紅葉もこれからですし。

Re: お帰りなさい - ハイトス

2018/10/12 (Fri) 23:46:08

みー猫さん、こんばんは。
今回の様子見が無ければおK3の100名山登頂記録の4連荘ですからHPの乗っ取りになるところでした。w
実は足は相変わらずなのです。
春先までに改善しない場合はオペせざるを得ないです。
自然治癒力に頼るのはもう無理なのかなぁと思う昨今です。

独り言ツアー - たそがれオヤジ

2018/09/30 (Sun) 06:56:16

もうおK3さんだけが楽しみ続けで、ブログのタイトルも「ハイトスの独り言」にしてしまうか、表紙そのものを変えてしまった方が良いような感じですねぇ(笑)。
北アルプスのゴールデンコースを歩かれましたね。私は山中2泊(雲の平と黒部五郎)して、野口五郎だけは後口で追加しました。車を折立に置いていたものですから、これは仕方がない。
ツアーだと、こういうところが都合がいいものですね。
前半が雨、曇天ではもったいないですが、紅葉もぼちぼちといった感じがします。
私、たまたま御嶽が噴火した日に槍ヶ岳に行きましたが、9月28日ですね。あの時の紅葉はすばらしかったですよ。後一週間か10日遅い日程だったら紅葉も満喫できたろうにと思うのですが。結果として台風接近になってしまいましたけどね。

Re: 独り言ツアー - ハイトス

2018/10/01 (Mon) 20:05:05

たそがれオヤジさん、こんばんは。
本当に表紙を変えようかしら。w
車を移動できると今回のように縦走ができるのですが、折立に車を置いた場合はピストンになってしまいますからね。
今回は天候に全く恵まれずブツブツ言っておりますよ。
しかしアルプスで5割晴れればオンの字ということで。
運の悪さついでですが、おK3、実は9/27から30の日程で南アルプスの赤石、荒川三山のツアーに参加したもののまたしても台風の影響で1日早く下山してきましたよ。
目的の山の登頂は果たしたようなのでヨシですが、今年は本当に台風にやられちゃっています。

羊蹄山 - みー猫

2018/06/28 (Thu) 21:56:56

こんばんわ。
ハイトスさんは留守番だったですか。おK3さん、登頂良かったですねーお天気も歓迎してくれたようで・・・自分は未踏ですが、羅臼岳ではシマリスに会い、癒されましたです。フェリーも良いですね。北海道でのキャンプ、またしたいです。ハイトスさん、早く良くなってください~。

Re: 羊蹄山 - おK3

2018/06/29 (Fri) 16:13:34

みー猫さん、こんにちは。ありがとうございます。

なんとかハイトスの膝が良くなればいいのですが、私的にはもう諦めています。
ただ、ツアーでの登山は心細いし緊張もするのでこの先は思案中なんですよ


骨折? - たそがれオヤジ

2018/06/27 (Wed) 06:49:28

ハイトスさん、おはようございます。
独り言に「骨折」とありますが、ハイトスさん、骨折されたの?
何でまた。ただ事ではないじゃないですか。
ちょっと状況をお知らせくださいな。

Re: 骨折? - ハイトス

2018/06/27 (Wed) 17:52:27

たそがれオヤジさん、こんにちは。
紛らわしい書き方ですよね。
すみません。
4年前におK3が骨折した時の事です。
あの時骨折さえしなければと言う愚痴です。

現状の自分はぴんぴんしています。
膝以外は。

当たり - ゆるおやじ

2018/05/23 (Wed) 23:15:59

ハイトスさん、こんばんは

今年はツツジの当たり年ですね。小丸山もヤシオだらけで見応えがありますね。やはり、ヤシオはいいですね。

城山コース、距離は短いですが登り応えがありませんでしか? 熊倉山は展望がよくないのが残念。シラカケ岩まで足を延ばせば長沢背稜、和名倉山、両神山などの展望を楽しめるのですが。


膝の状態が思わしくないようですね。膝に痛みがあると、歩くのはつらい。山なら尚更。 お労りください。

Re: 当たり - ハイトス

2018/05/28 (Mon) 01:25:50

ゆるおやじさん、こんばんは。
富士山の写真を有難うございます。
春先はやはりアカヤシオを堪能しないと始まらないような気がしますね。
今回は大満足でした。

ゆるおやじさんも熊倉の城山コースは歩かれたことがあるのですね。
時間が短そうだったので選んだのですが、結構登りでがありましたね。
最初はピストンでもいいかと思っていたのですが、これでは足への負担が多いと思いyるやかな戻りコースにしました。
確かに展望は残念でしたね。
そうですかシラカケ岩まで足を延ばせば・・・ですね。

膝は今日現在も改善されておりません。
幸い歩くことは支障がなく、ゴルフ程度はできています。
山はさすがに厳しいですが。
ちょっと情けなく感じている今日この頃です。

小丸山 - たそがれオヤジ

2018/05/14 (Mon) 07:20:15

ようやくお腹いっぱいになりましたか。今季初ですからね。ツツジも、標高に合わせてあちこちに出向くよりも、一発勝負で満足といったのもいいですね。
写真を拝見する限り、小丸山だけでも十分といった感じはしますが、おそらく袈裟丸方面はお祭りの真っ最中だったようですね。
今季はどこもかしこもツツジの咲きが良いようですが、来年はその分不作かもしれませんね。

Re: 小丸山 - ハイトス

2018/05/16 (Wed) 18:04:06

たそがれオヤジさん、こんばんは。
ようやくおなかいっぱいになりました。(笑)
おそらく袈裟丸山頂方面はピークだったと思われます。
我が隊のように小丸山までの登山者は1割にも満たなかったことでしょう。
戻ったときの車の台数からしても山頂まで行った人がほとんどのようです。
今時はミツバツツジの全盛の時季ですかね。
沢入から双子山へのつつじ街道は見ごたえがあるような気がしますがとてもいけそうにありません。
おっしゃるように今年は当たり年でしょうから来年は寂しいかもしれませんね。
夏のアルプスシーズンに向けてトレーニングしておかなくてはならない時期でもあるのですが。
今年は無理かなぁ。

熊倉山 - ふみふみぃ URL

2018/05/09 (Wed) 20:58:00

熊倉山、私は時々歩こうかなと思いつつ熊に会うかなやめようと行かない終いです。たそがれさんではないですが長沢背稜からああいってこういってと考えては居るのですが。
一般ルートも調べた時に"最後の最後で怪しい橋が"も見ていて私ならたぶん踏みぬくだろうなと。所々で岩が妙な動きをするのを躊躇させますね。
私も右膝の痛みをごまかしつつ歩いてます。まあ私の場合は体重が原因だろうなと分かってはいるのですが。登りも下りもストックで負荷を分散させてます。暖かくなってきたせいか最近はあまり痛まなくなりました。ハイトスさんの膝も気温が上がれば多少は良くなるのではないでしょうか。

Re: 熊倉山 - ハイトス

2018/05/10 (Thu) 00:28:41

ふみふみぃさん、こんばんは。
名前からして熊さんと遭遇しそうですよね。
立て看板にも熊に注意とありましたが。
ふみふみぃさんなら大丈夫か。たぶん。
自分も体重は負けてませんよ。(笑)
幕営装備時は総重量が100kgを超えますので。
脚に負担が大きいわけですよね。
今回の最後の橋もおっかなびっくりで渡りました。
落ちたら落ちたでしょうが無いだろうと。
やはり登りも下りもストックで負荷分散を図るしか無いですね。
温かくなると症状が改善されると良いのですが。
以前NHKでやっていたのですが、人体の不思議で、慢性的な痛みが継続すると自然にそれを回避するように体が変化してゆくというものでした。
自分の膝もそう云う風に以前の痛みが消えたので今回もいつの間にか直らないかなあと。

熊倉山 - HIDEJI

2018/05/09 (Wed) 00:07:44

ハイトスさん、こんばんは。
ご無沙汰しております。
10年ほど前に同じルートを歩いたことがあり、懐かしさを感じました。
駐車スペースが満車になっているなんて、熊倉山にしては珍しいなぁと思いましたが、この日は山開きで、山頂で開山祭が開かれたようですね。
膝痛の方は、ほっとけば治るようなものなのか分からないのですが、サポーターなど負担を減らすようなアイテムは効果あるのでしょうか。回復に向かうとよろしいのですが。
私も下りでは、歩き易さよりも膝への負担を減らしたいという観点で、なるべくダブルストックで歩くように意識しておりますが、ついストックを出すのが面倒で、ただの重しで終わるパターンばかりです。

Re: 熊倉山 - ハイトス

2018/05/10 (Thu) 00:09:30

HIDEJIさん、こんばんは。
お久しぶりでございます。
10年前ですか。
そういえばこのエリアは HIDEJI さんの庭みたいなものですからね。
そうですかこの日が山開きでしたか。
思ったより人が多くて少し驚きました。

膝ですが、CWXのみ、サポーターのみ、両方組み合わせと色々試したのでが、私の症状にはこれと云った効果は薄いようです。
湿布は常時塗布、および携帯して張り替えていますがほぼ効果は無いです。
それなので余計困っているわけですが。
以前からストックは使わない歩きなので HIDEJIさんと同等ザックの荷物になっていただけでした。
当面は腕で体重を支えるようにしてなるべく脚に負担を掛けないように歩きたいと思います。
ただしこの場合両肩が筋肉痛になりますが。
未来に行って脚だけサイボーグになりたいですよ。

熊倉山 - たそがれオヤジ

2018/05/08 (Tue) 07:30:01

こんにちは。熊倉山と矢岳が候補だったとは、ハイトスさんならともかく、ハイトス隊として考慮に入れるなんて、ちょっと意外な感じがいたします。まして矢岳の方はねぇ。最近、おK3さんの趣向も変わりつつあるでしょうか。もしかして、いずれは秩父側からの長沢背稜縦走でしょうかね。私も、せめて長年の懸案の熊倉山から酉谷山区間だけは歩いてみたいと思っているのですが。
熊倉山は城山登山口から歩くのは普通で、宗屋敷尾根やら聖尾根を歩くのはむしろ異質なハイカーなのですよ。ただ、城山尾根を下るのもまたコースが整備されていて良いですけどね。
写真を拝見する限り、アカヤシオの姿は見かけませんが、もしかしてそれも目的の一つだったのではないですか。だとしたら残念でしたね。
他人事なかがら、ハイトスさんの膝も困ったものですね。こうなるとしばらくは騙し騙しの歩きをするしかないでしょうが、下りでダブルストックにするのは恥ずかしくもなく当然と思うようにしないと。
GWの後半はどこに行かれたのでしょうかね。ようやくアカヤシオだったりして。

Re: 熊倉山 - ハイトス

2018/05/09 (Wed) 23:57:23

たそがれオヤジサン、こんばんは。
熊倉山と矢岳が候補だったのは自分の単独行の時です。
おK3の趣向では全くありません。
ただ、熊倉山は昨今人気が出てきているようで記事を見かけるようになりました。
今回は一般的なルートとしました。
ただ、下りに城山尾根を使うのはちょっと脚に負担が大きそうだったので距離はありますがなだらかな日野コースを採りました。
個人的にはやはり宗屋敷尾根やら聖尾根を歩きたいものですね。
アカヤシオは頂上近辺に申し訳程度咲いていただけです。
週末にはアカヤシオの本場?に出向いて充分堪能してきましたのでおなかいっぱいになりました。
膝ですが当分はダブルストックとなりそうです。
登りも下りも。
おかげで上半身が鍛えられそうです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.