ハイトスの里山山行記 BBS!

127766
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

赤城鈴 - みー猫

2019/02/21 (Thu) 20:43:22

こんばんわ。
鈴は静かでそれなりに険しいので好きなところです。当初は日曜日に黒檜へ訪問を考えていたのですが、やはり雪は例年よりあまり積もらず・・・溶けちゃっていたのですね。鈴の先を降りるのはいつかのためにとってありますが、土曜日でも天気良かったのは・・・流石、赤城山だと思いました。

雨降山 - たそがれオヤジ

2019/02/15 (Fri) 21:35:16

こんばんは。
歩いたことがあるようなコースだなと思いながら、自分の残していたGPS軌跡を見ると、全然違うんですね。私は大まかな歩きしかしていませんが、ハイトスさんの軌跡を見ると、随分とややこしい歩きに思えます。それでもハイキングコースになっているようで、陽だまりハイクといった感じで、いいコースだなと思いました。ただ、どうも新しい標識やら山名板が違和感を覚えます。
吾妻山は、近くで見るとたいした山でもなさげですが、今回の表紙にあるように、ちょつと離れて眺めると、やはり桐生の象徴なんだなといった威圧感があるんですよね。これは、私の個人的な感想なのですが。

Re: 雨降山 - ハイトス

2019/02/20 (Wed) 12:36:26

こんにちは。
コメント有難うございます。
この十一年間吾妻山は数十回は登っているのに相対している菱のこれらの山々は数回でした。
観音山に至っては11年ぶりでした。
程よく整備もされているのでハイキングコースとしては良いとは思うのにそれほど人気が無いのは不思議です。
吾妻山は何といっても桐生市民の憩いの山ですから。
川内側からよりも菱の山からの吾妻山は市街地と相まって構図もバランスよくて見栄えが良くなりますね。

飯盛山 - みー猫

2019/02/12 (Tue) 21:37:23

聞いた通り、眺望の良い気持ち良い山ですね♪
いつか行こうと思っていて、すっかり失念しておりました。
真の登山者とは・・・!限界に近づいてギリで無事帰ってくる人のことでしょうか?まったり楽しい思いをしてお土産持って帰る人でしょうか・・・それにしても足尾の3日後ですよね。単なるミーハーでは出来ませんでしょ(笑)

Re: 飯盛山 - おK3

2019/02/15 (Fri) 12:13:19

みー猫さん 
こんにちは
メッセージをありがうございます。

飯盛山には冬の晴れた日がお勧めかと思います。

そうですね「登山者」には真も偽もないですよね。
ただ、「地図も読めない」「方位磁石も使えない」
「テントもうまく張れない」そんな私なので、自分自身の事はハイカーかなと思っていますよ。
それは、決して悪いことだとは思っていませんが。
それに今まで不便を感じたこともないので。

ただ、一人でテントを担いで歩く女性を見るとカッコイイなとつい振り返ってしまいます

赤倉山 - たそがれオヤジ

2019/02/04 (Mon) 13:46:13

ハイトスさん、こんにちは。先日はお疲れさまでした。
ブログを拝見し、ハイトスさんなりのご苦労があったことを知りました。
私が大滝の別ルートを探しに半月道を下った際、皆さん、とりあえずはお二人に続いて下ったのですね。それとは知らず、ずっと上で待機されていたのかと思っていました。でも、やはりあそこからの下りが正解で、その先が雪でうやむやになっていただけのことと思います。いずれにせよ、大滝の氷瀑は私にも心残りで、石ゴロ道がなければすぐにでも見に行きたいところなのですが。
何度か「足を引っ張る」という言葉が出てきますが、こう繰り返されると、すぐに我が身のことを考えてしまいます。概して、三角点から先は私が遅れがちになっていて、自分が足を引っ張っている感じになっていたものです。それも足の故障によるものではなく、ただの息切れですよ。こうなったらどうにもなりませんよね。
まぁヒザの悪い症状が出なくて幸いでしたね。まして、冷気の中でのこと。条件はよくないですよ。それでも痛みはでなかったわけですから、奥穂もまたグンと近づきましたね。
奥穂の前に、みんなで、今度はアルコール付きで軽い準備体操歩きでもしませんとね。
しかし、煙をもくもくと充満させてホルモンを食べ、よくもアルコールなしで我慢できたものだと我ながらも感心しておりますよ。

Re: 赤倉山 - みー猫

2019/02/04 (Mon) 23:47:49

こんばんわ。
おK3とハイトスさんと、皆さんと久々に同じ時間を共有でき楽しかったーっ・・が、自分の気持ちです♪・・・ただし、危なげ無いとは実に誤解ありまして、とくちゃんは実は越えてます。だらだら歩きはてんで遅いときありですが、ハマると追いつけないのですヨ・・また皆でまたわいわいやりたいです♪ハイトスさんのノンアルも自画自賛、褒めましょう(笑)・・おK3さんの歩き、前回とは遥かに変わった印象でした。薮の程度はセーフでしたかね?

Re: 赤倉山 - ハイトス

2019/02/07 (Thu) 00:26:26

たそがれオヤジさん、こんばんは。
大滝への下りはやはりあそこだったのですね。
大滝の氷瀑は心残りですので今年中にリベンジしますよ。
あの時はバテていて、間違えた場合あの傾斜を登り返すとイイやとなってしまいました。
もっともちゃんと滝にたどり着けるのであれば下りましたけどね。
そうですか、たそがれさんも息切れしますか。
同じですよ。
足よりもこちらのほうが問題ですね。
しかししばらく週一でそれなりの距離を歩けばもとに戻るのではないかと甘く考えておりますが。
奥穂は小屋泊でゆっくりと回る予定ですので全く心配しておりません。

アルコール付きは春になったらやりましょう。
今回はよく我慢しましたよね。お互いに。w
末広は昭和レトロな雰囲気でいいですね。
ある意味貴重ですよ。



みー猫さん、こんばんは。
私も久しぶりに皆さんとお会いできて楽しかったです。
ななさんも飄々としたスタイルは健全でしたし。w
とくちゃんは超えてましたか。
これは失礼しました。
みー猫さんも舌を巻く?山女ですね。

末広では今回えらかったでしょう。
ノンアルで我慢しましたよ。
ビールを飲んでまったりとのんべんだらりとやりたいものですね、ああいうお店では。

おK3ですが、昨今は自分が置いて行かれますです。
毎週ちゃんとした歩きをしていますからね。
今回の藪の程度は全く問題ありません。
ほとんど藪らしきものはなかったですから。
今回は色々と有難うございました。
みー猫のおかげでとくちゃんとふみふみぃさんにも会えました。

独立ですか! - みー猫

2019/01/29 (Tue) 21:12:49

先日はお世話になりました♪
気付いたら、おK3さんの部屋が出来てましたね!当日はおk3さん急登のリードっぷりを目の当たりにしましたので、乗っ取られる前に、独立としたのかな~・・・っと正直思いました(笑)・・・ハイトスさんの下りは健在なのも確認しましたが、うかうかしてられませんよね。

Re: 独立ですか! - ハイトス

2019/02/01 (Fri) 22:22:24

みー猫さん、こんばんは。
先日は有り難うございました。
下りは健在ではないですよ。
あのメンバーでは一番の足手まといでしたね。(泣)
おK3の部屋ですが、だんだんと私以外の人たちとの山行が増えてきまして、今後もその傾向が強くなるは間違いがないので別の部屋に移動することにしました。
独り言には内容的にそぐわないですからね。

三ツ峠山 - たそがれオヤジ

2019/01/10 (Thu) 07:11:55

年明け早々すでに二山制覇ですか。随分と気力充実ですね。これでは、体力、脚力ともに三回目で復帰じゃないですか。私なんか年明けの山は金山一回きりです。ヤブこぎルートで行こうと目論んだら、あっけなくハイキングコースに出てしまいました。
三ツ峠山は何回か行きましたが、すっきり富士山を拝めたのは二回ほどで、後は間近な富士山のはずなのに、本体すら見えなかったこともあります。そういえば、二日に滝子山に行かれたぶなじろうさんも富士山の頭は雲がかかっていたようですね。
三ツ峠山も、今だから凍っていいものの、私が行った時のほとんどが山頂は泥濘になっていて、その印象が強い山です。
何はともあれ、ご復帰おめでとうございます。
週末の三連休、せめて定番の赤城と思ったりしているのですが、どうも天気がすっきりしないようで。前半は金山だけで終わりそうです。
ボンベにホッカイロですか…。それはハイトスさんのオリジナル考察ですか。なるほどなと感心しております。

Re: 三ツ峠山 - ハイトス

2019/01/13 (Sun) 21:39:58

たそがれオヤジさん、こんばんは。
コメント有難うございます。
お陰様で足のほうはこの程度の歩きならば大丈夫そうです。
そうですか、やはり富士山がスッキリと見える確率は5割くらいでしょうか。
天気予報は晴れだったのですが。
三ツ垰は無線の移動運用で有力な場所でその筋の方には有名な所なのです。
しかし頂上までほとんど林道歩きとは思いませんでした。
泥濘は勘弁ですね。
さて今日は連休の中日ですが、我が隊は小倉山、吾妻山と超至近距離で過ごしました。
本当は鈴に行きたかったのですが、いまいち元気が出なくて体力維持のみとなっております。
ボンベにホッカイロは何度も氷点下の場所でガスの火力が上がらず難儀したので。
掌の平でボンベを温めても手が冷たくなるばかりで困りものです。

黒檜山 - たそがれオヤジ

2019/01/07 (Mon) 19:56:24

こんばんは。ハイトスさんのお歩きは、集中するときは集中するんですね(笑)。今回の膝の具合はいかがでした?
今日は前橋に行く用事があって、上武国道を赤城をずっと眺めながらのドライブをしていましたが、さすがに奥の黒檜山だけは白い。その他はまばらもしくは鍋割付近には白いのは見えませんでした。それでも積もってはいるのでしょうけどね。
黒檜もラッセルかななんて思っていましたが、意外と地肌が出たりもしているようですね。これなら今季初の黒檜もいいかななんて感じですが、登り口に至るまで、そして帰る時の運転に自信はなく、せいぜい鍋割山で茶濁しになりそうです。
駒の方にトレースはありませんでした? 途中の雪煙の上がる雪庇も魅力なんですけどね。
しかし、奥穂への下準備も、その気になれば慌ただしく、膝が痛いなんで言っていられないですね。

Re: 黒檜山 - ハイトス

2019/01/09 (Wed) 00:53:48

こんばんは。
連続するといえば5日も三ツ峠山に遠征してきましたよ。
膝のほうはお陰様で大丈夫そうです。
長時間の歩きは試してはいませんが。
黒檜は御覧の通り雪は少なめです。
アイゼンの歯が岩に結構ガツガツと当たって不快でした。
駒方面にはちゃんと踏み跡がありましたよ。
しかし雪が降っていましたので、あれでは一晩続くと消えてしまうでしょうが。
途中の雪庇はいいですよね。
今回は吹雪いていてとてもとても周回する気は起きませんでした。
これから春にかけて徐々に長い距離を歩けるように訓練しなくては・・ですね。

鳴神山 - たそがれオヤジ

2019/01/01 (Tue) 17:55:03

ハイトスさん、明けましておめでとうございます。
ようやく歩いていただけましたね(笑)。我ながらうれしいですよ。私もリハビリのつもりで無理矢理に歩いているのですけど、ハイトスさんが後を追ってくれないものですから、何となく拍子抜けの感じがありましてね。
それはさておき、お二人そろって筋肉痛ですか。7時間も歩けばねぇ。とはいっても、ちょっと時間がかかり過ぎのような気がしないでもないですね。下り基調ですし。まぁ、膝の痛みが再発しなかっただけでも幸いでしょう。
このご復帰を機に、本年のハイトス隊のお歩きを楽しみにしておりますよ。

Re: 鳴神山 - ハイトス

2019/01/02 (Wed) 12:59:29

たそがれオヤジさん、明けましておめでとう御座います。
12月はお察しの通り諸々の行事があり膝以前の問題で歩く時間が取れませんでした。
以前は飲んだ翌日で登っていたのですが。
ところで赤倉には同行したかったのですよ。
たそがれさんのリハビリが丁度良いハンディとなりそれ程足手まといにならずにすむかなと思っていたのですが。
結局予定が取れず連絡も出来ないで終わってしまいました。
今年は夏にどうしても奥穂にいかなくちゃぁなりませんので徐々に足をならしていきたいと思います。
本年も宜しくお願いいたします。

本年もよろしくお願いいたします - みー猫

2019/01/01 (Tue) 15:51:24

ハイトスさんとおK3さんの山歩きを見てから自分も毎週歩き、ブログ始め今年で10年目になりました。感謝申し上げます。どこいくか、もうネタ切れになりつつありますが(笑)・・・鳴神山の記事の事後談笑いましたが、やっぱり羨ましい裏山ですね。いい1年になると良いですね。

Re: 本年もよろしくお願いいたします - ハイトス

2019/01/02 (Wed) 12:40:01

みー猫さん、あけましておめでとうございます。
再開されて10年目ですか。
自分たちもその頃は毎週土日と連日登っていましたが、今では考えられないことです。w
行く場所には事欠かなかったですよ。
今では近場の山で茶を濁すばかりです。w
本年も宜しくお願いいたします。

幌尻岳でお世話になりました。 やぶ山歩き

2018/12/06 (Thu) 14:39:05

こんにちは、突然掲示板お借りします。私、徳島の江口富美雄と申します。2014年7月、新冠コースで大変お世話になりました。ハイスト里山山行記は何時も覗かしていただいています。一度お会いしただけなのに凄く印象に残り今回おKさんが百名山奥穂のみとなり心よりお喜び申しあげます。私の相棒は残り六座、光岳、塩見岳、常念岳、黒部五郎岳、笠ガ岳、岩手山、となりました。来夏はハートですが頑張りたいと思ってトレーニングに励んでおります。

Re: 幌尻岳でお世話になりました。 - おK3

2018/12/07 (Fri) 12:56:26

やぶ山歩きさん(江口様)
コメントをありがとうございます。
とても嬉しく懐かしかったです。
「やぶ山歩きのブログ」を拝見しました。
日本百名山・北海道百名山・四国百名山と次々に達成されて凄いな~と感服してます。
そして今もなお意欲的に挑戦されているご様子。
私たちも少しでも長く山を愉しみたいと思っております。
奥様はあと6座とのこと、来年の完登達成をお祈り申し上げます


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.