ハイトスの里山山行記 BBS!

120252
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

妙義のもみじ谷 - みー猫

2017/11/15 (Wed) 20:37:08

こんばんわ。
妙義にこんなソフトで良い場所があったとは初めて知りました。もしかして裏妙義に行ったとき一部を通過したのかもですが。紅葉がコッフェルの蓋に映ったランチが良いですね♪安蘇は今年は早く終わってしまったようなので正解だと思います。国民宿舎の閉館はちと寂しいところですね。

浅草岳 - 瀑泉

2017/10/30 (Mon) 02:31:09

ご無沙汰しております。

浅草岳,台風前に行かれましたか。
自分もちょうど2週間前に,天気予報とにらめっこして,行って来ました。で,お見込みのとおり紅葉はバッチリだったんですケドねぇ。鬼ヶ面山でさえ見えたのは僅かな時間で,山頂からは,守門岳さえも見えなかったんですヨ。
せめて,ハイトスさんの時と同じくらい見えていれば文句もなかったんですがネェ〜中々,うまくいかないもんですネ。

Re: 浅草岳 - みー猫

2017/10/30 (Mon) 07:29:48

おはようございます。天気予報のせいでニアミスですね。当日、粟ケ岳に居り、浅草岳は瀑泉さんの記事で3つ目の候補に入ってまして、行き返りで田子倉湖を通過しました。午前中は青空と期待していたのですが、少し残念。ヒメサユリは守門で初めて見まして好きな花ですので、是非見に行かれて下さい。

Re: 浅草岳 - ハイトス

2017/10/31 (Tue) 00:19:10

瀑泉さん、こんばんは。
自分たちも本来ならば2週間ほど前に行きたいところでしたが、何せ10月に入ってからの週末はご存知の通りの天気でして。
それでも奥さんといかれたのですね。
ガスの中とはいえ主目的の紅葉を眺めることは出来たようで何よりです。
我が隊は根性が足りません。(笑)
本当にうまくいかにものですね。
昨年に行かれた会津朝日岳は是非行ってみたい場所です。
紅葉のトンネルを味わいたいものです。



みー猫さん、こんばんは。
粟ケ岳ですか。山頂から北方向を眺めてはいましたが、未踏の山ばかりで同定は全くでした。
実はもう一つの候補は会津旭岳だったのですが、こちらも2週間ほどピークを過ぎているのでアプローチが楽な浅草岳になりました。
そうですよね、午前中は晴れるはずだったのですが。
でも雨に降られなかっただけでも良しとしましょう。
そうですか、ヒメサユリは一見の価値がありそうですか。
来春に相方が覚えていれば出かけてみることにします。

笠ヶ岳 - ゆるおやじ

2017/09/17 (Sun) 22:13:36

ハイトスさん、こんばんは。

すっかり、朝晩は寒くなりましたね。山の紅葉も始まったようです。彩の山歩きも近いですね。


笠ヶ岳に行かれたようですね。ハイトスさんは2度目、おkさんは3度目のチャレンジでの登頂。喜びもひとしおではなっかったでしょうか。
槍・穂高と雲海は見事ですね。また、快晴の稜線歩きは気持ちよかったのでは。 
そういえば、笠ヶ岳山荘前にブランコはありましたか。


北岳にも行かれたようですね。八本歯のハシゴは登り応えがありますね。また、北岳はガスの中だったようですが、間ノ岳では大展望を楽しまれたようですね。個人的には八本歯あたりから見る間ノ岳が好きです。

白馬岳。あの雪渓もなかなかですよね。こちらも登り応えがあったのでは。展望はよくなかったようですが、花はたくさん見られたのではないでしょうか。



Re: 笠ヶ岳 - ハイトス

2017/09/21 (Thu) 13:40:35

ゆるおやじさん、こんにちは。
秋訪れの気配が日ごとに感じられる今日この頃です。
笠ヶ岳は絶景を見ることが出来て幸いでした。
笠ヶ岳山荘前のブランコですが気がつきませんでした。
無料で覗ける望遠鏡はありましたが。

北岳は二日目がきつかったです。
八本歯のハシゴは濡れていなくて良かったです。
事前情報でわかっていたのすがいざ本物を目にして登るのは別ですね。

白馬岳は散々でした。
大雪渓を味わいに行ったようなものですね。
日本一の山荘は結構快適でした。
本当は花にも目を向ければ良いのでしょうがあまり興味の対象では無いのでほとんど素通りです。(笑)

最後に貼っていただいた画像ですが、目にしたことがあるような、無いような。
降参です。

Re: 笠ヶ岳 - ゆるおやじ

2017/10/10 (Tue) 22:51:19

ハイトスさん、こんばんは。

今度は鹿島槍に飯豊ですか。着々と、百名山制覇に向っていますね。

鹿島槍:天気もよく展望を楽しみながらの山歩きだったようですね。あきるほど?剱岳が見られたのでは。

飯豊山:こちらは期待外れの展望だったようですが、色づきはじめの紅葉が見られたようですね。確かに、大鍋が出てきたら何ができるのか気になりますね。

笠ヶ岳:ブランコはなくなったようですね。
写真:特徴がない写真で・・櫛形山から見た北岳と間ノ岳です。

Re: 笠ヶ岳 - ハイトス

2017/10/17 (Tue) 23:11:32

ゆるおやじさん、こんにちは。
新しい岩山の画像をありがとうございます。

なるほど、櫛形山から見た北岳と間ノ岳ですね。
櫛形山もいってみたいですが、その前に南アルプスの100名山の未踏峰が先になりそうです。

飯豊本山 - みー猫

2017/09/28 (Thu) 19:33:07

こんばんわ。
雨にならなかっただけ良かったのですが、自分も初回はガスでほんのちらっと見えただけでしたよ(笑)飯豊の魅力が堪能出来なくてちょっと残念ですね。アルプスに飽きたらゆっくりじっくり楽しめる山なので、大朝日とあわせて毎年1回は行きたいなぁと思っています。ちなみにエブリサシの小屋はノラさんと泊まったときはタダでしたよ・・・だって新潟だからって新潟の方が自慢してました(笑)

Re: 飯豊本山 - ハイトス

2017/09/29 (Fri) 21:29:05

こんばんは。
みー猫さんの見た光景を見たかったなぁ。
天気予報を吟味して行ったのですが、こればかりはしょうがないですね。
飯豊連峰は広大ですので今後も機会があればと思っております。
えぶり差小屋は無料ですか。
だって新潟だからと自慢するのは意味がよくわかりませんが笑ってしまいますねぇ。
小屋の維持管理を考えると2000円くらいは適切な所でしょう。
しかし思い返すと無料の避難小屋のほうが多いかなぁ。
その代わりトイレの設備がしょぼかったり無かったりしますが。

Re: Re: 飯豊本山 - みー猫

2017/09/30 (Sat) 05:32:40

おはようございます。まず、杁差小屋のトイレは小綺麗でした。利用している人が大事に使ってるんですね。あと、大日小屋も毎回料金を投函してくるのですがハガキが送られてきて嬉しいですね。また行きたくなります♪

Re: 飯豊本山 - ハイトス

2017/10/03 (Tue) 15:18:53

こんにちは。
杁差小屋のトイレは利用者が綺麗に保っているのですね。
これは新潟の人が自慢しても良いですね。
そうですか、自分はハガキをもらったことは無いです。
東北の山の避難小屋はちゃんとした小屋が多いように思います。

飯豊 - たそがれオヤジ

2017/09/29 (Fri) 09:35:26

まだまだアルプス詣でが続くのかと思い、自分には目の毒でもあり、見て見ぬふりをしようと思っていたのですが、今回は飯豊山でしたか。裏切られた感じがしないでもありません(笑)。ただ、やはり、天気の都合では「北」の予定だったようですね。
しかし、せっかくの飯豊、雨ではねぇ。6時半上がりの予報もあてになりませんね。
飯豊の眺望も、みー猫さんのようにはめったにうまくはいかないでしょう。私が行った時も、周辺以外はガスでほとんど見えていませんでしたしね。
私、11年前に川入キャンプ場から12時間半かけて日帰りをやりましたよ。ただ、いきなり、三国岳先の急降下と登りで足を痙攣させてしまい、後は最後まで足を引きずっての歩きになりましたから、実際は10~11時間もかければ日帰りも可能かとは思います。今、それをやれと言われたら無理な話にはなりますけどね。
今シーズンの百名山は終了ですか。「少しほっとしている」というのもお気持ちが伝わってきますよ。
これからは紅葉ねらいのお歩きとなるのでしょうか。ネット記事を見ていると、こちらもあちこち目移りがしてきます。

Re: 飯豊 - ハイトス

2017/09/29 (Fri) 21:51:24

こんばんは。
目の毒だったでしょう。(笑)
しかしあまり続くともったいなく感じますね。
奥穂や水晶は来年にとっておきます。
今回天気を充分に吟味してもこの有様でした。
山の天気は時の運任せですね。
たそがれさんの飯豊山の記事は事前に読ませていただいておりましたよ。
日帰りされたのですよね。
「飯豊山 日帰り」で検索したら2ページ目くらいに出てきましたね。
すごい人が何人もいるなぁと思っていたらたそがれさんもその一人だった。(笑)
地元の人だかどなたかの厳しい意見もありましたが。
今回我が隊も御沢に向かってしまったので、地元の方にはしかられるかもしれませんね。
おとなしく普通のルートで歩きなさいと。
記事にも書きましたが20:30過ぎに駐車場に戻られた方は3時間以上も暗闇の中を歩いているわけですから、これはこれで熊の方が怖い気がしますが。

いやぁ、ほっとしています。
片道6時間前後の運転はこたえますよ。
山は人が一杯だし。
でもやはりアルプスの魅力には勝てませんが。
来年は南にも連れて行けと云われております。
あちらも山の中が長いのですよ。

笠ヶ岳おめでとうございます♪ - みー猫

2017/09/07 (Thu) 19:45:41

こんばんわ、おK3さん。
成就しましたねー!しかも今年2度目とは恐れ入りました。お天気はどうしようもないのですが、今年は予定変更の人も多かったんでしょう。ゆっくりお休みになれたのですね♪笠新道歩かずクリア谷を登ったのですが果てしなかったような思いだったのを思い出しました。もう何座目なんでしょう?自分は今年3つ登って63座です。ハイトスさんもお疲れ様でした。

Re: 笠ヶ岳おめでとうございます♪ - おK3

2017/09/12 (Tue) 14:10:55

こんにちは、みー猫さん
ありがとうございます。
2度のリタイアでしたので「笠ヶ岳」は縁がないのかなと思ったのですが、やっぱり気になって今年中に登らなくてはという「老いの・・・」で行ってきました。
山頂に立つと素晴らしい眺望で感動しきり。我が山行の中で記憶に残る風景でした。
やっぱり来て良かったとつくづく思った次第です。
その素晴らしさをお手軽なデジカメなので画像には残せなかったのですが、私の内にはしっかりと刻まれました。今もこうして書いている最中でもつい微笑んでしまう程です。
そうなんです。いろいろな事をリタイアしてマンネリ化した日常の私には山が感動を与えてくれるものは大きいです。
今回で84座になりました。実は私にとって厳しい山ばかり残っているので気力・体力が続くかはわかりませんがボチボチやっていこうと思っています。
最近、弱音を吐いて登っているんですよ。
その量が徐々に増えています。

北岳 - ふみふみぃ URL

2017/08/13 (Sun) 21:18:46

海の日連休の芦安バス亭は人で溢れてましたが、シーズンの芦安は平日でも混んでるようで。たぶん起きてすぐ並ばないと間に合わなかったんでしょうね。
20年程前に北岳に行くも雨で肩の小屋に泊まり山頂を踏めずに帰った想い出があるのですが、記憶が曖昧で往路もガス気味だったのと雪渓を見たことぐらいしかハイトスさんの記事を見ても思い出せませんでした(笑)。
八本歯のコルコースはそこまでやばいとこではありませんでしたか。来年あたり友人とテント背負って行こうと思ってるので参考になります。
山の天気は変わりやすいと言うか、やはり午後になると雲が上がってくるんですね。朝は快晴なのに。
私は体力と天気がよければ農鳥岳経由で、と行きたいのですが相方はロングを歩きたがらないので今回のハイトスさんが歩かれたコースとまるっきり同じになるかなあとも思ってます。
農鳥小屋の噂は知っているのでどうせなら横目でだけでも見たいところですが。
金山沢温泉、新しげな外観だなと思いつつ先月芦安に行った際はスルーしたんですが中の広さと露天風呂の有無はどうでしたか?

Re: 北岳 - ハイトス

2017/08/15 (Tue) 15:44:33

ふみふみさん、こにちは。
芦安は平日休日関係無しですかね。
駐車場はさすがに目に前の場所に停めることが出来ましたが。
起きてすぐに並ばないとまずかったようです。
八本歯のコルコースは事前情報ほどではなかったですよ。
もっとも二股で休憩中のベテランさんに聞いたところでは、どちらのルートもキツイには変わりないとの事でしたが。
間ノ岳に行く日は小屋のスタッフに「台風の影響があるから行かない方が良いのでは」と言われていたのですが、強行しました。
幸い午前中の早い時間のみ快晴でした。
おかげで満足のいく景色を眺めることが出来ました。
やっぱり山は早立ですね。
今回2山でしたが、やはり理想としては白峰三山を縦走したいところです。
初日は大門沢小屋泊まりで翌日に農鳥、間ノ岳を巡り北岳山荘泊まり、最終日の北岳というパターンも当初検討しておりました。
バスの連絡がミソですが。
金山沢温泉は大幅値上げがされていましたが、中は以前のママでした。
湯船はまあり広くはありません。
6~7人ほど入れそうです。
混んだときに洗い場が3つと少ないのが難点です。
他に5~6人ほど入れる露天風呂もあるので湯船はそこそこですが。
アルプスも今週末当たりからお盆休みの後ですこしすいてくると良いのですが。

Re: 北岳 - みー猫

2017/08/15 (Tue) 16:25:16

こんにちわ。
ふみふみぃさんのコメにぶら下がらせていただきます。自分の初アルプスが1990年8月の北岳でした(笑)・・・雷鳥さんが現れたのでもしやと思ったらガスってしまいましたが、晴れと雷鳥の両方見れたのは日頃の行いなんでしょう。農鳥小屋の話は塩見でも聞きましたが、そんなところなら激混みはしないのかな?南に行くとなったら、縦走かロングをやりたいんだなと勝手に思ってしまいますね。

Re: 北岳 - ハイトス

2017/08/16 (Wed) 15:03:26

みー猫さん、こんにちは。
27年前の初アルプスが北岳ですか。
まだまだ紅顔の美少年の時代ですね。(笑)
今回雷鳥に出会えたのはラッキィでした。
結構人馴れしているのかなとも感じましたが。
農鳥小屋の件は、そうかもしれませんね。
激混みがないのであればそれなりに選択肢の一つとして・・でも自分はイヤだなぁ。
南アルプスはあに猫さんの記録を見ても縦走されていますが、ため息をついて読むだけです。
みー猫さんならあに猫さんの記事は参考になるのでしょうが、自分には読み物です。(笑)

北岳 - たそがれオヤジ

2017/08/07 (Mon) 09:38:21

北岳に行かれましたか。ご苦労さま。
最近のハイトスさんは百名山がお似合いといった感じがしますね(笑)。これからも続きそうで。
それにしても、久しぶりの歩きとはいえ、たかが3週間じゃないですかと言いたいところですが、たいしたものですよ。一気に北岳山荘まで行かれるのですから。
農鳥岳経由ならやはり、大門沢小屋泊まりが無難でしょうね。農鳥小屋に泊まって、小家主の気持ちなんてものはともかく、不快な気分で泊まるのもどうかと思いますよ。まして、この年になれば余計ですよ。
私も5年前に縦走を試みたのですが、せがまれて連れて行った相方に足を引っぱられましてね、間ノ岳にすら行けず、北岳ですごすごと戻りましたが、あの時のことはいまだに苦々しく思っています。
ハイトスさん同様に農鳥岳に改めて行く機会があるかどうかですが、こちらも、おそらくはないでしょう。

Re: 北岳 - ハイトス

2017/08/09 (Wed) 18:13:54

たそがれオヤジさん、こんばんは。
早速のコメントを有難うございます。
百名山は諸事情がありまして・・・(笑)
今回はバテました。
特に二日目はしんどかったですよ。
初日に北岳を登ってしまっていれば翌日は間ノ岳、農鳥岳、大門沢小屋泊まりとなっていたのですが。
農鳥小屋はおっしゃるとおりありえません。
そうですか、北岳だけだとは残念ですね。
たそがれさんは時々相方に足を引っ張られますね。
引率する先輩としては致し方ないところでしょうか。
今日あたりでようやく疲れが取れた感じです。

白馬岳 - たそがれオヤジ

2017/07/24 (Mon) 05:45:11

白馬岳の雪渓歩き、早速行かれましたね。ここのところ行動がお早いようで。
17日に、唐松岳下の雪渓で、滑落して亡くなられた方がいたようですが、雪渓も、涼し気でいいですが、この時期だし、侮ってはいけませんね。
せっかくの白馬岳も雨と強風では残念ですね。同じ条件、同じコースを3人で歩いたことがあります。避難小屋上で1人が力尽き、村営小屋に救助要請に行こうとしましたが、小屋そのものが濃いガスで見えない。結局、2人して白馬山荘に引っ張って行きました。何と言うことはない。ただのシャリバテでした。翌日は栂池に下りましたけどね。
ハイトス隊も、しばらくは雪渓を求めてのお歩きが続きそうですね。三度目の正直になることを期待しております。

Re: 白馬岳 - みー猫

2017/07/25 (Tue) 07:36:30

たそがれさんコメにぶら下がります。ちょっと残念なお天気でしたね。ハイトスさんとおK3さんのことですから、めげずに次のチャンスを狙われてると思いますが。ちなみに蓮華温泉から朝日小屋、白馬よって大池から蓮華温泉に戻るコースは静かでイイですよ。ノラさんと行った9月末の五輪尾根は草紅葉と夏の花が両方あって綺麗でした。今年は場所によっては残雪が多いようで想定と違う状況になると困りますね。八方尾根の情報で自分は、裏道の情報がない中でかなり迷った末にチェーンスパイクを荷物にいれたのですが、使わず終いでした。けど保険のようなものですね。お疲れ様でした。

Re: 白馬岳 - ハイトス

2017/07/29 (Sat) 23:28:44

たそがれオヤジさん、こんばんは。
大雪渓は噂通りの危うさでした。
所々に大きな岩が雪の上に残っていて、日照や雨で石の根本が溶けて行けば雪上を滑り落ちていきそうです。
あと、軽アイゼンでは厳しいですね。
4本爪の軽アイゼンの方は結構ずるずると滑っていました。
我々は10本の前爪でしたので滑ることはありませんでしたが。
翌日にお隣の笠松岳で死亡事故があったと聞いて訪問時の急傾斜の雪渓を思い出しました。
あそこで滑るとさもありなんとういった所です。

三度目の正直で28日金曜日の夕方に出発の予定だったのですが、どこの天予報を見ても曇りと雨でしたので今週も自宅待機となりました。(泣)


みー猫さん、こんばんは。
9月末もいいかもしれませんね。
そういうコースも有ることを頭に入れておきます。
雪渓もほとんど無くなっていることでしょうし。
今回は最初から大雪渓を歩くつもりだったのでちゃんとアイゼンを準備しました。
これ以外にも保険として軽アイゼンはもって行くべきですね。
以前のものは成田空港で没収さてしまいましたので、今後はチェーンスパイクを忍ばせておこうかと思っております。
ところでふみふみぃさんの記事を読みましたよ。
お二人の最強コンビでやっちゃってくれましたね。(笑)
記事がたくさん溜まってしまって大変だったでしょう。

八方尾根 - ふみふみぃ URL

2017/07/17 (Mon) 09:32:06

やっぱり北アルプスは涼しげですね。涼を取りに南アルプスに行ったら涼しいのは沢沿いと朝方だけでした(笑)。しかしアイゼンも持参とは面倒ですね。前爪も必要となると軽登山靴では難しそうで。遥か昔八方池に行ったことがありますが家族と物見遊山で唐松岳は行くそぶりもなかったので雪渓を見た記憶がありません。その時もガスガスで景色が見えなかったような気がします。
日曜から北アルプスですか。南アルプスでは午後から天気が崩れてきた感がありましたがそちらはどうだったんでしょう。涼しいのは間違いなさそうですが。

Re: 八方尾根 - ハイトス

2017/07/17 (Mon) 22:44:44

ふみふみぃさん、こんばんは。
涼しかったですよ。
雪渓から昇ってくる風がなんとも気持ちよかったです。
八方池までは大勢のハイカーが。
唐松岳はついでになんて考えちゃぁいけませんね。
五竜や白馬の間の山ですからね。

先ほど桐生に戻りました。
北も昨日の午後は大荒れでひどい目にあいました。
ずぶ濡れで小屋ではストーブにへばりついていました。
涼しいを大きく通り越して寒かったです。
結局大雪渓を往復してしまいました。
とにかく疲れました。
今日は涼しかったけれども。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.