ハイトスの里山山行記 BBS!

117111
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

茨城県の「吾国山」登山もったいないすヨ。 - PONNPOKO

2017/05/12 (Fri) 18:36:30

私は、登山は趣味ではないです。トレーニングの一環で登ります。
難しい理論は省きますが、「有酸素運動を1時間もすると、」

「β-エンドルフィン(べーた-えんどるふぃん)」がでることは、ご存知ないかも知れませんが、まー、「マラソンやランニングをしていると、苦しくないと感じる。物質です。(詳しくは調べて下さい。調べても、ポンコツなサイトばかりで、チンプンカンプンかも知れませんが。)」
まー、脳内物質なので、アフリカで百獣の王のライオンが、仮に、シマウマを襲うと、シマウマは「β-エンドルフィン」を、出し、噛まれていることに、快感を覚えて死ぬという物質です。
それが、山登りでも、出ます。
約1時間から1時間30分です。
しかし、ここに、盲点があり、ポンコツ山を登ると、「β-エンドルフィン」出ないんですよ。
なぜかと、いうと、普通、有名な東京の「高尾山」。
ここ、人が、多いじゃないですか? 人が多いと、ポンコツな人は、「いいとこ見せよう。と、高揚感がでます。高揚感とは、「β-エンドルフィンのことです。」

又、山でも、名所や絶景ポイントがあると、必ず、『立ち止まりますから、』

「「あー、ここが、名所?」「あー、ここが、景色のいい、絶景ポイント!!!!」
これだけで、「β-エンドルフィン」が、出ます。

ハイトスさんの行った「吾国山」は、もったいないです。
ここは、「愛宕山~吾国山~福原駅ハイキングコース」と、言います。

車なら「愛宕山頂上=愛宕山神社駐車場~吾国山の吾国山神社(無人)」が、ベストです。
なぜなら、「愛宕山頂上=愛宕山神社駐車場~吾国山の吾国山神社(無人)」までの、中に、高揚感を増す、ポイントが上手く入っています。
しかも、見晴らしがいいポイントも、織り込まれて、います。
又、若い人なら、こんな、山は簡単ですが、年配の人だと、苦しいはずです。

なぜなら、普通、山というのは、頂上に向かうに従って、登りですよね?
所が、「愛宕山~吾国山コース」は、登っては、降りて、登っては、降りて、所に、峰があり、『峰を本の少し歩いて』、登っては、降りて、登っては、降りて。
と、心臓に負荷をかけます。

素人には、きついコースです。
心臓は、登りなら登り「一辺倒のが実は、楽です。」

登りがあり、下りがあると、心臓は
「心拍数を上げるだけ上げて、対処して、下りになると、心拍数がガクンと落ちます。(心臓がポンコツな人にはよくない山。)」

で、「β-エンドルフィン」が出て、気持ち良くて、「心拍数」が、急激な山が、実は、「愛宕山頂上=愛宕山神社駐車場~吾国山の吾国山神社(無人)」です。

茨城だと、「筑波山」が、有名ですが、あれ、登りばかりなんで、心臓が、高回転で動いているだけだし、意外と楽だし、あまりに、勇名なんで、行きかう人も多いし、(昔は、登る人は殆どいなかった。カーナビの影響は大です。)
筑波山に登った後は、「温泉」が、キーワードです。

地元では、筑波山に登った位で、「温泉」は、入りません。
なぜなら、「単純泉で、しかも、沸かし湯」だから。

「沸かし湯?」→それ、家の風呂じゃん?

ただ、風呂に入れば、疲れが獲れるわけじゃないですか。
そこが、問題だと思います。

「私は、登山は趣味ではないです。」
と、言いましたが、山を登っている人って、最近は、年配の方じゃないですか?
その方に、質問を、したいんですが、
「あなたは、後、10年後に、この山に、登れると思いますか?」

と、質問したら、
「解らない。(解らないというのは、事実を認めたくないからです。)」
「登りたいと思う。(気持ちと身体は、違います。)」

なぜなら、山を登っている方の殆どの年配者の方は、下半身はポンコツ、体幹もポンコツ(体幹というのは、胴の部分です。)
体幹が弱いと、足や腕が、ふらふらと動き、無駄なエネルギーを消費します。

なので、まとめると、意外と、勉強すると、「ピンピンコロリ。」は、可能なんですよ。

今までは、「人生50年。」
と、言われ、身体のことなんか、勉強しなくても、良かったんですが、
「人生80年。 人生90年。」
の今は、身体を研究しないと、「ピンピンコロリ。」は、無理です。

「山を、1ヶ月に1回登っているから、健康。」

「そんな、考えは、笑われます。」

「残り、29日は、TVを見て笑い、饅頭を食って、太り。」

とにかく、「愛宕山頂上=愛宕山神社駐車場~吾国山の吾国山神社(無人)」を、体感してみて下さいよ。
面白くは、ないけど、山好きなら、面白いと思うけどな。

Re: 茨城県の「吾国山」登山もったいないすヨ。 - ハイトス

2017/05/18 (Thu) 23:12:30

PONNPOKOさん、こんばんは。
色々なアドバイス、有難うございます。
吾国山はたしかにもったいないというか、物足りなさを感じましたね。
何せ1時間かからずに済んでしまいましたので。
登ってから足尾山からの縦走が良かったなどと思っていたようですから。
その日の2山目でしたから手を抜いてしまいましたね。

愛宕山神社駐車場~吾国山がお勧めですね。
人気のハイキングコースのようですね。
山仲間のあにねこさんも丁度昨年のこの時期に歩かれたようです。
あにねこさんの場合は愛宕山神社からではなく福原駅から縦走して岩間駅とJRを利用した歩きでした。
この記事を読んだ時はこういうのもいいなぁと思っておりました。

高社山 - あにねこ

2017/05/07 (Sun) 17:56:30

こんにちは。温泉で骨休め、いいですね。
湯田中・渋温泉は古い温泉街の雰囲気が残っているところが好きですが、GWにかかって混雑とかは大丈夫だったでしょうか。
私が登った時期より2週間程早いと、高社山も残雪がこれだけあるのですね(年によると思いますが)。鎖場のところは難儀されたようですが、最後、頂上まで残雪を踏んで登るところは爽快そうです。
そういえば、信州百名山というのもありました。あまり意識したことがなかったので、リストをざっと見てみたら、結構登っているかも。北ア関係はサッパリですが。
太郎山に登られる機会があれば、虚空蔵山もついでに是非。お勧めです。

Re: 高社山 - ハイトス

2017/05/09 (Tue) 21:34:30

あにねこさん、こんばんは。
今回はまるっきり参考にさせてもらいました。
ありがとうございました。
温泉は道も細い古い温泉街でしたね。
さすがGWなので旅館は満室でした。
温泉よりも夕食でズワイ蟹をたらふく食べたのが記憶に生々しいですが。(笑)
あにねこさんの記事で山頂付近の残雪でビールを冷やしたとのことでしたので少し残っているだろうなとは思っていたのですが、思いのほか残雪が多かったです。
頂上直下の登りはアイゼンが必要なほどではありませんでしたが、歩いていて気持ちよかったですよ。
気温が高く、足元は涼しいというシチュエーションで。
そうそう、太郎山を調べていたときに虚空蔵山も出てきましたね。
お勧めとあらば是非次回はこの両山を縦走したいと思います。

高社山 - たそがれオヤジ

2017/05/07 (Sun) 06:28:51

大きな石がゴロゴロしていて随分と賑やかな山ですね。
中野市にある山ですか。十三仏ですか。飯縄山にも仏さまが続いていましたね。
この時期、残雪ありというのが魅力です。もう少し早かったら雪も締まっていて気持ち良かったのではないでしょうか。
ピストンとのことですが、地図を見ると、屏風岩というところから破線路が続いていますが、こちらは急斜面のようで、使えそうにありませんでした?

Re: 高社山 - ハイトス

2017/05/09 (Tue) 21:26:18

たそがれオヤジさん、こんばんは。
十三仏は高妻山を思い出しながらみて歩いておりました。
こちらのは仏像ではなくて線刻でしたけれども。
そういえば飯綱山も仏像でしたね。
残雪はどうせならもう少し雪があったほうがかえって歩きやすかったかもしれませんが、難所の急登では断念していたかもしれません。
屏風岩からの破線路は確かに考慮はしたのですが、今回骨休みの温泉帰りということで連れもあることですし、止めました。
あにねこさんたちもピストンでしたのでそれに倣いましたよ。

根本山 - たそがれオヤジ

2017/05/02 (Tue) 18:58:37

根本沢古道ルートですか。初めて見る景色といった風景が続いていますね。
普通は沢コースと尾根コースをかけて歩くのでしょうが、こういう歩き方もあるんですね。
角力場はともかくとして不動明王像だけでも見てみたいものです。
しかし、随分と整備されちゃいましたね。入りやすくなって、無茶をやる人がいなければいいのですが。ちょっと気になります。
いずれ歩いてみたいと思います。
ところで余計なことですが、日付が間違っているような…。

Re: 根本山 - ハイトス

2017/05/03 (Wed) 01:09:45

こんばんは。
下りの南西尾根は中尾根を降るよりも面白いです。
とはいっても何もないのですけれども。
角力場はなかなかスリリングな下りで全身を使います。
尾根の判別に迷うところがありますが。
一人で行くと行きつけなかったかもしれません。
日付の件はご指摘ありがとうございました。
早速直しました。

根本山参詣路 - あにねこ

2017/05/02 (Tue) 07:15:30

ハイトスさん、おはようございます。昨年、どなたかの根本山の山行記録を見ていて、山頂に新しい道標が設置されたことは知っていたのですが、根本山瑞雲倶楽部という会が結成されていて、沢コースを整備頂いたとは初めて知りました。地形図では奥宮の一本西の尾根上に破線路が書かれていて、あれっ?と思ったことはあるのですが、破線路にはよく騙されているので(^^;)、古の参詣路とは思いませんでした。不動明王像や角行場など新しいスポットに興味津々です。昨年6月に沢コースを歩いたのですが、十三丁と二丁は見逃したようです。よく行く山でもいろいろ新しい発見があるものですね。そのうちコンプリートしに再訪したいと思います。

Re: 根本山参詣路 - ハイトス

2017/05/03 (Wed) 00:40:40

あにねこさん、こんばんは。
根本山瑞雲倶楽部さんは、根本山の参詣路をもっと多くの人に訪れてもらい、後世に次ぎたいとの思いの有志の方々の集まりだそうです。
地形図の奥宮の一本西の尾根上の破線路は私も前から不思議でした。
一度はこの線路の尾根を降りてみようと考えたことはあるのですが、沢から見上げた限りは急峻で二の足を踏んでいたところでした。

そうなんです、破線路にはよくやられますからね。
スモウ場は行きつくまでは結構な下りでした。
案内してもらってよかったです。
自分も今回の new spot でコンプリートかなと考えています。

昔登りましたが,ずっと東の車道から - ノラ

2017/04/27 (Thu) 21:39:14

ハイトスさん お久しぶりです。その昔、西上州に足繁く通った頃1995年に行きました。でも昔の推奨ルートはもっと東の橋倉川沿いの車道から登るというものでした。そしてハイトスさんが岩場に取りつかれたルートをよじ登って山頂へ出て,平凡な西側を降るというものでした。当時は道標はなかったですし,なかなかスリル満点でした。今は電気柵があるんですね。山もすっかり様変わりですね。山頂の達筆銘板は現役のようですね。私が行った時はGさん名板がありました。OK3もワイルドなところへ行かれるようになったのですね。

Re: 昔登りましたが,ずっと東の車道から - ハイトス

2017/04/30 (Sun) 22:59:58

ノラさん御無沙汰いたしております。
1995年ですか。
その頃は道標も登山道もなかったでしょうね。
画像を見ても雰囲気が全く違って見えます。

今回は電気柵にやられてしまいウロウロしてしまいました。
山頂にあった山名版はそんな古いものなのですね。
金属にペンキですので長持ちしているようです。

今回山頂直下の岩場は事前に巻道があることはわかっていたのですが、それですと全く面白味も何もないのでちょっとした岩場があるよってなもんで連れて行ったのですが、あそこの直登はさすがに確保しても無理でした。
本人はけっしてワイルドな所を好むようになった訳ではありませんので半分だましみたいなものです。

高反山 - たそがれオヤジ

2017/04/27 (Thu) 12:52:26

高反山。聞いたことのある山名ですといったレベルです。上野村ですか。結構、奥ですね。これ、タカゾリ山とでも読むのですか?
最初に軌跡図が目に入り、何だこれはと思ったのですが、電気柵ですか。納得しました。西上州あたりにもあるのですね。やはりビリビリときましたか。わかっていれば、ゴム手袋必携ですね。汗ばんだ手だったらきっとかなりのものでしょう。
ツツジは少しだけでしたか。西上州あたりはこれからなのでしょうかね。

Re: 高反山 - ハイトス

2017/04/30 (Sun) 22:50:27

たそがれさん、こんばんは。
そうです「たかぞりやま」と呼びます。
独立峰で道の駅上野から目に入る目立つ山です。
電気柵にはやられましたが、コヤブあり、岩場ありでそこそこ楽しめました。
ヤシオツツジはやはり周辺の笠丸山のほうが綺麗でしょうね。
こちらの山はポチポチ程度でした。
これから西上州のヤシオの有名所はにぎわうでしょう。

ヤシオ - ゆるおやじ

2017/04/15 (Sat) 20:23:51

ハイトスさん、こんばんは。

ヤシオは花付きがいいように見えますね。咲きは遅れていたようなので、今週あたりが見頃ですかね。

アクシデントがあったようですが、問題はないですか?
山での転倒は大けがになることもあるので要注意ですね。でも、注意していても起こってしまうからアクシデントなのですね。

おkさん、宮之浦岳へ行かれたようですね。天気もよくツアーに参加しても登ってみたかったピークに満足されたでしょうね。

屋久島、行ってみたいですね。陸続きだったらな~ というか遠すぎるかな。

Re: ヤシオ - ハイトス

2017/04/18 (Tue) 22:27:09

ゆるおやじさん、こんばんは。
桐生の里山のヤシオは今週末が見ごろだと思います。

アクシデントの後遺症はまだ引きずっています。
治りが遅くなっております。若い時に比べると。
今回は全くの不注意で、普段歩きなれている場所でもちょっとした油断で怪我をしてしまいますので気を抜いてはいけませんと自戒しております。

屋久島は目的達成だけでなく、天候にも恵まれて満足だったようです。
自分は費用と時間を考えると二の足を踏みますが。(笑)
もし行くとしたら屋久杉を見てみたい気はしますが。
ほんとに縄文時代から生きているとしたら素晴らしいですものね。

仙人ヶ岳 - たそがれオヤジ

2017/04/10 (Mon) 09:20:09

ガスの中ご苦労さまでした。
ツツジはそれなりに楽しめたようで良かったではないですか。皆さんの記事を拝見し、私は今年は早いのかなと思ったりしていましたが、仙人ヶ岳はそれでも遅いということですか。今週か、来週が見頃ということですね。行くかどうかはともかく、候補の一つに追加させていただきます。ただ、みー猫さんのレポも含め、これを読んで歩く方が増えることは確実でしょうね。
みー猫さん記事では「ヨレヨレの旦那」と表現されていましたが、ヘッドスライディングして転げまわっていたのではヨレヨレにもなりますよね。むしろ、体調不良はおK3さんの方でしたか。何でもないところで、気を回すこともなく歩いてのアクシデントは不注意としか言いようもなく、要注意ですね。
スバル車、初公開のようですが、何だか頑丈そうな車ですね。

Re: 仙人ヶ岳 - ハイトス

2017/04/10 (Mon) 13:06:09

たそがれオヤジさん、こんにちは。
ヤシオはそこそこ楽しめたのですけれども、やはり晴天が良いですよね。
滴のついたヤシオも風情があってよいのですが、雨具を出すほどでもない小雨程度でしたがNGです。
おまけにあのガスの中でしたから。
追い討ちをかけるように転倒してしまうし、いまだに体中が痛いです。
青あざがそこいらじゅうに出来てしまっております。
親切なロープは遠慮なく頼った方が良いのかもしれませんね。

スバル車ですが、とても運転しやすくて気に入っています。
一番のお気に入りはアイサイトですね。

仙人ヶ岳 - みー猫

2017/04/09 (Sun) 22:34:58

こんばんわ。
なるほど、トンネル側のヤシオが良いって言われたがその通り!素直に従ってそっちへ向かっていれば、堪能できましたね。それにしてもバスに間に合わなかったじゃなくて時間を間違えただったのですね。マンガのように転んじゃったみたいですが、自分に会わなければ書かなくて済んだようですみません。GW以降で飲むのに適した場所ですね。たそがれさんも考えて頂けると思いますのでその中から選びましょう(笑)・・・おK3さん、とても風邪引き中のようには見えませんでしたがお大事になさってください。

Re: 仙人ヶ岳 - ハイトス

2017/04/10 (Mon) 12:54:02

みー猫さん、こんにちは。
そうですね、やはり猪子山の尾根がヤシオの株が多いのでメインストリートでしょうか。

いやぁ、ほんと漫画みたいな転び方でしたよ。
ただ単に転んだだけならおK3も面白がって写真のひとつも撮っていたのでしょうが、ちょっとシャレにならない状況だったらしく、頭を打たなかったかとか、骨折はしていないかとか仕切りに上のほうから聞いていました。
みー猫さんに会ったときは左腕が痛くて右手で支えていないとどうしよう無いくらいだったのですよ。
はたから見ても「ヨレヨレの旦那」でしょうね。(笑)
腕だけでなく足も打撲がひどく内出血だらけです。(泣)


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.